チームラン(走行会ロング) 2022.6.12 富士ヒルクライム2022

2022年6月12日 曇り 17℃(スタート時)
コース:富士スカイライン 24km
インスタグラム:サイクルショップミツイキ(@cycleshop_mitsuiki) • Instagram写真と動画
参加者:イワちゃん、もりげ、カズマ、YO-G、あい、カトウ、papayan、三代目。

遂に来ました!先週末は日本一有名(多分)なヒルクライムイベント
【第18回 Mt.富士ヒルクライム】
にチームのメンバーと参加しました!
この日の為に毎週のように行った都民の森の成果は出せるのか…!

今回の参加者の私とカトウさん以外は当日出発!
さらには、カトウさんと私は宿もバラバラ!と、かなり変速的な参加となりました。

富士ヒルは前日受付なので、宿泊組(三代目、カトウさん)で他の参加者の受付と前日の荷物預けを行いました!
これは、カトウさんが居てくれたから気持ちが折れずにミスなく出来ました!カトウさんありがとうございます!


カトウさんを宿まで送り、色々と準備した後は夕食!
今回は【ほうとう不動】さんへ。
大変美味しいほうとうを一人で噛みしめながら頂きました!

当日、カトウさん以外のメンバーはみんな第6ウェーブで8時10分スタート!
時間に余裕を持って、当日組は3時半集合、4時出発!
今回はドギーパークというスタート場所からも比較的近い場所の駐車場が取れたので、6時到着予定!

当日出発組はレンタカー(レジアスエースバン)と自家用車という構成です。
余談ですが、初めてレジアスエース(ハイエース)での車載をしたのですが…快適!

レンタカーを返却する時は帰りの為に自転車を一台乗せてレンタカー屋さんへ。
何の苦労をする事なく乗せれます!
今回は4台のロードバイクと予備のホイールや工具などを楽々積んで来れました!


予想以上に快適だったらしく、5時半には到着!
三代目もしっかり早起きして5時半過ぎに到着!無事に合流しました!
前日まで天気が不安定&夜は結構な雨が降っていたので路面はウェット。
ただ、予報が早まってくれたおかげで走る時と下りでの雨の心配はなさそうです!


6時30分、いよいよ最初の第一ウエーブがスタート!
緊張感に包まれた集団は迫力がありました!
この後第三ウェーブのカトウさんにエールを送った後(写真撮り忘れ。。)身体を暖めていきます!


7時30分頃、みんな準備完了!
いよいよスタート会場へ向かいます!


まだまだ路面は濡れています。。

会場に到着!
まずは、大会当日の2週間前から測って記録していた体温記録シートを提出、当日の検温をします。
そこが長蛇の列!改めて多くの人が参加している大会だと感じました!

 
7時50分、無事に会場へ入れました!
今回の大会は、荷物置き場が設置されていました。
身体が冷えないよう着ていたウィンドブレーカーなどはここへ預けて、スタートの時間を待ちます。
やはり、このスタート前の緊張感。最高です!


スタート少し前に空は青空へ!
路面も乾きました!

・富士ヒルクライム・・・24km 平均勾配5.1%
富士スバルラインを五合目まで登ります!
車も通行止めにしているので、道路一面に自転車!こんな事出来るのは大会だけ!
一生懸命走ったので写真はありませんが、みんな一生懸命登ってました!


かなり端折りますが、みんな無事に完走!
みんな達成感に溢れた良い顔をしています!
タイムの良し悪しも大切ですが、みんな楽しく安全に登れた事が一番幸せです!

五合目は雨は降っていませんでしたがやはり寒く、冬用ウェアを一式持って行って正解でした!
(今回預けた荷物は、雨具(カッパ上下)、真冬用ウェア一式(更衣室あり)シューズカバー、冬用手袋、補給食でした。)
着替えを済ませて少し休憩をし、11時頃から下り開始!

天気はとても良いです!
大変多くの人が下ります!安全に下れるように、スピードをコントロールしながら下って行きます!


みんな何のトラブルもなく下り終えましたー!
ただ、帰るまでが富士ヒル。疲れていますが今度は運転に集中!
適度に休憩を挟みながら、無事に帰ってくる事が出来ました!
文字では全く伝えられていなくて悔しいですが…とにかく楽しいイベントでした!
今回、参加を表明してくれていましたが、事情により参加出来なかった方々もいました。
次回こそは一緒に参加して楽しみましょう!
また今年参加してくれた方々も、来年もまたキツイ思いをして達成感を味わいに行きましょー!

本日はありがとうございました!
またよろしくお願いします!

サブコンテンツ

このページの先頭へ